国際文化学部生の特権!学部資料室でできる、こんなこと。(その2~機材編~)

「国際文化学部資料室の資料・機材を利用できること」は、国際文化学部生の特権の一つ!
10月31日の「FIC文庫編」に引き続き、知っていると便利な、「資料室でできること」をお届けします!

◇◇ 資料室の機材を活用する ◇◇

図書と同様に、所定の手続きを経て資料室の機材を借りることができます。
利用できる機材を少しだけご紹介します。


 貸出パソコン・タブレット 

国際文化学部生専用貸出PCとタブレットです。
office Adobe PhotoshopPremiereIllustratorがインストールされたPC
用意していますので、
課題の練習などにご利用いただけます。




 資料室内で利用できるパソコン 

貸出パソコンの他に資料室内でもパソコンを利用できます。
授業の資料を印刷できるコピー機もあります。
スキャナーを使って資料のスキャンも可能です。


 ポスターなどの大型印刷も 
資料室の大型プリンタを使えば、
最大でA1サイズの紙を
印刷する事が出来ます。

授業での制作活動や、
「国際文化情報学会」での研究発表など、
ポスター印刷が必要な場面で、大活躍のプリンタです。

学内のパブリックスペースを借りて、
個人やゼミ単位の作品・研究成果を
ポスターにして展示すれば、
より多くの方に見てもらうこともできます。
(毎年、様々な学部生がこうした展示を行っていますよ!)

◇◇ 終わりに ◇◇

この他に撮影に必要なカメラ・三脚・マイク等の撮影機材など
作品作りに必要な機材も揃っています。

国際文化学部生の強力な味方、資料室。
ぜひ、ご活用ください!

Uncategorized

コメントを残す